いつもご利用ありがとうございます。


   平成23年3月11日の津波とそれに伴う火事によって町中にあった旅館を失い、一時は廃業を考えましたが、翌年12月3日に現在の場所で小川旅館―絆館―として仮再建し、再開から5周年を迎えることができました。
これもひとえにご利用下さいましたお客様、そして応援して下さった全国の皆様のおかげと心より感謝致しております。


  元々旅館のあった場所の盛り土工事、区画整理は終わったものの資金面等の課題もあり本設での再建の見通しは立っておりませんが、いつかご先祖様から受け継いだ元の場所で「小川旅館」を再開できるよう頑張っていきたいと思っておりますので、今後ともなにとぞご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

 

★ご予約、受付しております!
お部屋のご予約は宿泊予約・プランのページを御覧ください。
お電話( 0193-42-2628)でもお受けしています。
皆様のご来訪、心からお待ちしております。

絆館の外観
絆館の外観

女将のつぶやき

2018年

1月

06日

おおつちバラエティーショー見に来てね

 

 おおつちバラエティーショーに出演するために東京からやってくる女優さんが今月から旅館の仕事も手伝ってくれることになりました。

 

 張り切って仕事をしてもらえるよう旅館の集客も頑張らないと。

 

 次回のおおつちバラエティーショーも皆様ぜひ見に来て下さいね。

 

2018年

1月

01日

新年明けましておめでとうございます。

 

 昨年は当旅館をご利用頂き誠にありがとうございました。

 本年も頑張って営業して参りますので、引き続きよろしくお願いいたします。

 

2017年

12月

19日

地震多いなぁー

 

 何がまだこの頃地震多ぐなって数日前には夜中の地震少し長くて、まだあの震災の時の悪夢を思い出した人達あったって聞ぐどすんげぇ悲しぐなんがぁ。

 久しぶりに城山さ登って町ん中ながめだども、すっかり変わった町の中見て昔の街並、記憶にとどめでおきてぇって思ったぁがぁ。

 もうあんたな大っきい地震ってやんたなぁ。

 

2017年

12月

18日

正月の準備

 

 クリスマスもまだだっつうのにそんでも12月は何がど気ぜわすくて、仕事の合間にいろんな準備をすんねぇどなんねぇんで、今日は18日で大安だっつうがら注連縄どか買ってあどは31日にもぢっこつくだけだぁがぁ。

 子供達も早ぐ帰ってぐだろうがら、宿の休みも29日~3日までなんだども、3日に親戚の人が予約すってぇって云っちゃったぁがら、1日繰り上げで3日がらの営業?だがぁ。

 がんばんねば~。

 

2017年

12月

18日

娘と同じ東北大学?

 

 おらいの宿さば大学の先生方や生徒さん達が泊まっこどが多いがぁ。

 今日お泊りのお客さんの中さ東北大学から来たってしゃべる学生さん達がいで、おらいの娘も東北大学の職員なんで、なんがおらいの娘が帰って来たみでぇって嬉しぐなったぁがぁ。

 学生さん達は防災の研究室にいっとがで、ここ数日の地震の話や数日前にテレビで東北大の先生が地震の話やってでそれを見だってしゃべったっきゃぁ、おらほの先生だって学生さん達・・・。

 まだ学生さん達どいろーんな話っこでぎで嬉しがったぁがぁ。

 お帰りの時さば記念写真っこ撮って、その中さいる一人の学生さんは娘の近ぐさ住んでで、中国がら来てでギョーザ得意だって、町内の人達さ今度水餃子教えさ来るって。

 おらも教わりってぇがぁ。

 そんでもこうしていろーんな人達がお泊りさ来てけるってことは嬉しいことだがぁ。

 まだ泊りさ来てけるってしゃべってもらってありがてぇ事だがぁ。

 学生さん達さ感謝だがぁ。

 

2017年

12月

18日

一枚だけの祖父の写真

 

 震災で写真はほとんどやげでしまっておらいさもねぇ。

 震災後、祖父の写真あっぱ欲しいがぁって父の妹んどごさ行ぐと、若い頃の祖父の写真があるってそれをもらうことが出来だがぁ。

 その写真さば震災後に亡ぐなった父の末の妹の写真もあって、年取った自分の顔もよーぐみっとそのおばさんにも似でるっつうが・・・。

 でもそのおばさんも祖父そっくりなんで、おらも祖父に似で来たがなって・・・。

 なんがいろーんな事思い出して懐かしぐなったぁがぁ。

 

2017年

12月

18日

祖父の命日だがぁ

 

 12月18日は祖父の命日。

 おらいの祖父が亡くなったのぉぁ、おらが高二の時。

 亡ぐなる二日くれぇ前に祖父んどこさ妹と二人で行った時に、祖父がら今は小中一貫校の校庭になってる山さ、”大きな杉の木の下さ宝物かぐしてっから、そごぉ掘ってみろ”ってしゃべられだ事あって、妹と二人で”何あんだべがぁ、じいさん金でもかぐしてんじゃねぇの、掘ってみっか”って、しゃべった事思い出す。

 あどさなってその杉の木は山の境だったっつう事知ってあど取りのおらさそれを教えたがたんだぁなぁって。

 もうその山も震災後、小中一貫校の校庭さなっからって売ったっから、もうおらいの山ではねぇんだども、神様は売れねがったっからそのまんま山さあんがぁ。

 その神様拝むたびに売った事祖父に、”守れねくてごめんね”ってそう思うがぁ。

 守ることの大変さ継ぐことの大変さ、震災後しみじみど感じでがんばんねばって思うが・・・。

 

2017年

12月

18日

息子の荷物!?

 

 今週末に帰って来る予定の次男。

 今日大きな荷物届いで着払い。

 お小遣いやってんのになぁ、ちゃっかりしてるやづだぁがぁー。

 中身はドローンだどが、その送料分きっちり稼いでもらわねぇどなんねぇなって。

 そんでも子供達帰ってくんのが待ち遠しいおらがここさいんがぁ。

 

2017年

12月

17日

ピカチューだぁ~

 

 お泊りさなってるお客さんさ、”今日はどごさ行ぐんだべがぁ”って聞ぐど。

 ”ピカチューの催す物があっから城山さ行ぐがぁ。ピカチューが7匹もいっから見さ来てけで”って。

 ピカチューはおらいの子供達も好ぎなキャラクター。

 仕事終わってがら城山さ行ってみっとあんましPRしてねがったのがなぁ?子供が何人がいでピカチューと遊んたったぁがぁ。

 入口さいるスタッフの人がら、”ツリーの前で写真っこ撮れっから”ってしゃべられだんで、こっぱずがしがったぁども帽子っことマント、主人は尻尾までつけられで写真撮影!!

 グッズも売ってで子供達さ・・・子供ってしゃべっても皆大人だども、ピカチューのぬいぐるみお土産に買って最後にピカチューと写真っこ撮ってきたぁがぁ~。

 これって孫いっぱすっげぇ楽しいんだべな。

 それでも仕事で疲れたったぁから、少し童心さかえって癒しになったぁような気がしたぁがぁ。

 まだ、いろんなキャラクター来てけっぱいいなって思ったぁがぁ。

 

2017年

12月

17日

大切なお客様

 

 おらいの宿さば大学の先生方がお泊り頂ぐ事が多いがぁ。

 学生さんど一緒だったり、今日はいっつもお泊り頂ぐ東大のリノベーションでお世話になった鎌田先生と山本さん、岐阜経済大学の森先生や西田君達がお泊り下さったぁがぁ。

 震災後大槌町の事でたくさん来町してけでだ先生方・・・。

 森先生は湧水どがイトヨどがの研究で秋篠宮様ど町内さいらした事あって。

 いっつもおら達の事を心配して下さる方々で本当にありがてぇ事だど感謝してんがぁ。

 おら達もこれがらどうすっかよぐわがんねぇ状態さなってで、おら達の話も親身になって聞いで下さって。

 こごもいづまでやれっかわがんねぇがら、先生方と思い出に写真っこ撮らせでもらってすっげぇ嬉しがったぁがぁ。

 いろ~んな人ど写真っこ撮って、記念にのごしってぇなぁって何がそう思ったぁがぁ。

 お泊り下さる皆さんに本当に感謝だがぇ~。

 

2017年

12月

12日

雪降ったぁがぁ

 

 夜、雪降るっつうがらどんたぁもんだべぇって思ってだっきゃ~、朝起ぎでカーテン開げでみっと真っ白・・・。

 内陸がら比べっと雪すくねぇんだども、この辺は陽があだんねぇから道路凍ってつるっつる。

 今年の予報は雪降りが多いどが。

 そんでもあどぉぁ雪降って欲しぐねぇがぁって思ったぁがぁ。

 

2017年

12月

07日

うれしい贈り物

 

 朝、”お届け物でーす”ってクロネコの配達員さん。

 なんが花らしい箱っこが届いで、差出人を見っと松本幸四郎様がら・・・。

 あげてみっときれいな花っこ。

 時々おらも海の物送ったりはしてっとも、こうしていちファンに対しても心尽くし本当にお優しい方だがぁー。

 今、いろんな事で忙しがったり、まだお手紙書ぐと涙っことまんねぐなってかげねぇんでお礼状は書げでねぇ。

 少し時間に余裕がでぎたら、早々にも書ごうど思ってんだども・・・。

 いろーんな事あっともこの送られできたお花に癒されだがぁ。

 幸四郎様ご一家に感謝だがぁ。