大槌弁

 

 こごんどご、いろーんなどごで大槌弁使って歌っこうだったり、劇したりど少しずつ大槌弁が浸透してんがぁ~。

 テレビで見だぁども、大槌の歌手でノリシゲっていう人が歌っこうだってて、

 ”けぇけぇけぇ(食え食え食え)、あずぎばっと けぇ”とか、”すっぷく けぇ”どがって。

 それ聞いだっきゃ~ふと浮かんだ会話が、

 ”柿食うが?”

 ”柿食うがぁ”

 ”そんだば切ってやっから、けぇけぇ、柿けぇ”って。

 それに何がしゃべる前さば、”だぁ~”どが、”ばぁ~”どがしゃべって、これって「あいうえお」を子供さ教えっとぎにおもっつぇぐねぇがって。

 

 だーだーだーだー だぢづでど

 ばーばーばーばー ばびぶべぼ

 かきくう? かきけぇ かきくけこ

 

 何かそう考えだっきゃー笑わさってきたぁがぁ。

 こんな発想っておらだげがな?

 大槌弁いっぺぇ浸透して、大槌さ来てける人いっぺーになればいいなぁって思うがぁ。