悲しいがぁ

 

 3月11日は東日本大震災で犠牲になられた人達の命日・・・。

 それに唯一母の話が出来ていた上野ヒデさんがお亡くなりになって、何が今年の3月11日はすっげぇ悲しい日になったぁがぁ。

 ヒデさんは母が元気な頃に婦人会でお世話になって、震災後ご自身も役場で娘さんや旦那さん亡くなられて辛い思いをなさってるのにいっつもおら達の事も心配してけで、”おめぇさん達、若げぇんだっから頑張ってけで”って。

 お泊りの人達もお世話してけで、何がで会うどいっつも手を握ってけでヒデさんから元気のパワーもらってらったっつうが、その人がいんねぐなってすっげぇ悲しくてしばらぐ涙止まんねがったぁがぁー。

 でもヒデさん達の分までおら達頑張んねばなんねぇって思ったぁがぁ。

 ヒデさんに感謝だがぁ。