少しずつ変わってぐ町ん中・・・

 

 震災で何~にもねぐなった町ん中が少しずつ家っこ建ち始めできたぁがぁ。

 いっつも買物ん時、車がらながめでっども、”こごぁ何あったぁべぇ”って、震災から7年経って少しずつ記憶が薄れでいぐようになったぁがぁ。

 何がそれ感じだっきゃぁなんとなぐ淋しぐなってきたぁがぁ。

 そんでも新しぐなってぐ町は、今の子供達にとってはそれがあだりまえになっていぐんだべなぁ。

 そう思うど是非とも思い出記憶さのごさねばって思うんだども、年と共に忘れでいぐ自分があってしょうがねぇのがなぁ・・・って思うこの頃だぁがぁ。